Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ ジョージアの食 暮らし、生活

クタイシの市場(クタイシバザール)

クタイシで買い物をするならやはり市場が新鮮で安くて良いものが揃っていて楽しい。

僕らは主に食料品のみ毎日のように利用しているが、生活一般的な雑貨から衣類から何から何まで揃っていて結構規模が広い。

毎回行く度に新たな発見があり、出会いがあり行くのが毎回楽しみな市場。

果物と野菜がとにかく安くて新鮮で美味しい

肉類もいろいろ揃っていて日本のスーパーやそんじょそこらの肉よりは全然美味しい

ただし、塊肉や解体したまま置かれているので自分でしっかりどこの部位かとかどう料理するかとかわかっていないと、日本の部位ごとの切り身に慣れているとなかなか最初戸惑う。

豚や牛や子牛、ひき肉などをいろいろ試しながら食べていたが、鶏肉は丸ごと一羽か半分で一応捌いてくれているものがあり、元焼き鳥屋でバイトしていたパートナーが部位ごとに切り分けてくれていろいろ挑戦してみた。

日本の鶏が食べれなくなるほど美味しく、出汁も滅茶苦茶出て最高だった。

半羽で17ゲル(600円しない)なので安く食べ応えがあり、家族4人で3日間以上はいろいろと楽しめた。内臓も新鮮で塩だけで滅茶苦茶美味しい

子供達も喜んで食べていたので本物だと思う。

(子供は本能的に新鮮で安全で美味しいものを見抜く)

子供達を連れている時は特に市場の人達が親切でフレンドリーに話しかけてくる。

怖そうなオジサンが近づいて来て頭を撫でてくれる、売り物のはずのお菓子をくれる。

普段ぶすっとした感じで表情が硬いジョージア人のオジサン、おばさん達が笑う

いろいろな所で試食しなさいと声がかかる。

夏の果物の時期になり様々な種類の果物が並ぶ

いろいろな種類のサクランボ、桃もいろいろな種類がありかつ安い、1キロ200円から300円で買える。

イチゴも1キロ300円ぐらいで買える。メロンやスイカはもっと安いそしてどれも美味しい!!日本の果物は世界一だと何となく日本にいると刷り込まれているがそんなことはない

そりゃー高級なものは確かに美味しいが1つ数千円なんてそんなの手が出ないだろう。

こっちは1キロ200,300円で日本のスーパーや農協やその辺の直売所よりも遥かに美味しい。(もちろん日本でも美味しい所はあるがそれなりに値段はする)

チーズも安くて美味しい、卵もなかなかに新鮮、パンも美味しい。

ナッツは意外に高いなと思ったが試しに買って食べてみたら1つ1つがかなり肉厚でボリューミーで詰まっているので、ちょっと食べただけで結構腹が膨れる。

日本のナッツは何なの?っと思うくらいアーモンドもピーナッツもクルミもヘイゼルナッツも全然違う。

ジョージア料理が今日本でも世界でも注目を集めていて、訪れた人はその美味しさに舌を巻くが、実際に料理してみてもわかったが食材が新鮮で味わいがあり安いので、その食材だけであまり特別なことをやらなくても美味しくなるので是非本場でジョージア料理を味わってもらわないとこればかりはわからない。

アジアとヨーロッパの中間にあるジョージアなのでアジアに近いものもあり、馴染みの深い食材や調味料や香辛料もあるが、それでも独自のものもありジョージア語が理解できないと聞けないし、理解できないのでこれからジョージア語をマスターしてじょじょに市場でも自由に買い物ができ本場の味に近づいていきたいと思う。

先の楽しみは多い方が面白い

市場を深める、ジョージアの食を極める探求の旅は続く

-クタイシ, ジョージアの食, 暮らし、生活
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5