Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

ジョージアの文化 ジョージア南部 歴史、名所

中世洞窟住居群ヴァルジア

ここはジョージアに移住する前に何かで見て絶対に行きたいと思っていた場所でこの度念願が叶った。

トルコとの国境まで30キロほどしかない乾燥、半砂漠地帯に突如その洞窟住居群はある。

何故こんな場所に巨大な岩石群をくり貫いて洞窟住居を創ったのか?

しかも800年以上前の人々がこんな大きな19階相当の洞窟住居群をどうやって築き上げていったのか?

集合住宅としての機能も残っていて、薬局や教会、学校、ワインセラー跡まである

そう言えば教会部分は撮影禁止だったり、一部修道僧のような人が今も住んでいる通行禁止の住居があったりと宗教的意味合いもあり、クタイシ近郊の世界遺産のゲラッティ修道院やモツァメタのようにジョージアにある数々の教会や修道院のように山奥で高い所にみんな建てているので宗教&外敵から身を守る意味合いもこの洞窟住居群&修道院ヴァルジアにはあるのではないかと思う。

そう思うとこの奇妙な住居群が神聖なる修行の場、日本で言う高野山や比叡山のように見えてくる。

(僕にはかりん様が住むカリン塔にも見えてくる)

そんな神聖な場所なのかもしれないが、子供達には巨大アスレチックのようにしか見えないのか

ここでも元気でグイグイ奥に進みドンドン登ったり降りたりするから見てるこっちがヒヤヒヤする。

日本みたいに柵や手すりでガチガチじゃないから子供は特に隙間から容易に滑落する可能性大、なかなかの高所なので落ちたら一発であの世行きだろう。

高いとこ、狭いとこ、暗いとこ、冒険の匂いがするところ、ドキドキするとこ子供好きだなー

狭い通路を通り抜け、時に暗い洞窟通路を抜け観光地とは言えなかなかハードなので、フランス人のご年配のグループははあはあ言っていてあまり高くまでは登らなかった。

ヴァルジアに行く拠点になるアハルツィヘと言いヴァルジアやこの周辺にトモグヴィ城跡やヘルトヴィシ城跡などなかなか素晴らしい見所があるので僕は今後このエリアはもっと有名な観光地になるのではないかと予感した。

ジョージアの他の地域ともまた異なりこの乾燥地帯で異国情緒溢れる雰囲気、親切で明るい人々、個性的な観光地の数々は観光客を呼び込む。

この地域の空気が風が人々が気に入ってしまったわがままな僕としてはこの素朴で手つかずの雰囲気が残るこのエリアがこれ以上開発されないでいてくれたらと願う。

この地域、この洞窟住居群がじっくり落ち着いてみられるのは今のうちだけかもしれない。

そういう意味ではコロナ騒動で観光客が激減している、ジョージアがまだそこまで有名な観光地ではない今が有難いのかもしれない。

少なからずあと5年経ったら様変わりしているように僕は思った。

子供達がヴァルジアで巨大ジャングルジムのように遊ぶ光景は記憶として残る

思い出は誰にも奪えない、記憶は誰にも消せない

-ジョージアの文化, ジョージア南部, 歴史、名所
-, , , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5