Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

お知らせ ジョージアの文化 ビジネス 学校、教育 暮らし、生活

【ジョージア移住計画中の方必見】海外移住本出します

世界中がコロナ騒動でとっかえひっかえ新たなネタで荒れている今日この頃

なるべく自由に、自分の選択肢をもっと広げていきたいとジョージアに移住してきた原点に還って海外移住本を書いています。

「コロナ禍だから、今は自分がやりたいことができない、行動できない」と言いたくないので、ではどうしたら今できるかの方を徹底して考えていきたい。

思い切って海外に出てみるとこのコロナ禍でも行動している人が沢山いることに気が付きます。

むしろこのタイミングだから海外移住している人の数はおそらく世界的に見たらコロナ前より増えているんではないか?と思えるほどです。

行動する人としない人の差がコロナ禍で大きく開き、その二つの世界がなかなか交わらなくなってきたと僕は感じています。(行動しない人には行動しない人しか見えなくなってきている)

海外移住してみたい、ジョージア移住を考えている方々にどのように計画し、どのように海外移住を継続させていけるかを本では主に書いています。

僕は世界5か国9都市に合計20年以上の移住経験があり、パートナーのナミコはここジョージアが初海外移住、2人とも自ら事業を起こしそれぞれ20年以上のキャリアがあります。

そんな海外移住に関してはベテランと超初心者の、経歴もユニークな二人が本を書いたらどうなるか?面白そうなのでとりあえずやってみています。

超初心者だから見えること、ベテランだから経験を通して感じることを大切にし、海外移住を継続できるようにしっかりとした計画と準備を行うための本です。

上記したようにコロナ禍であっても海外移住者は増え続けています。

特に日本人は最近はノマドの方達など増え続けている傾向にあり、増加傾向にあるようですが、それに伴い昔からあまり変らないのが海外移住に失敗したと思う人の割合です。

何かの統計によると海外移住者の6割から7割の方が海外移住に失敗したと思うようです。

何故そうなるのか?

僕らはまずはそもそもの目標設定が曖昧で、「海外移住」に「行く」ことだけにフォーカスが当てられているからだと考えました。

コロナ前は多くの日本人が、フィリピンなどにある日本人経営の英語学校に英語留学に行っていましたが、留学の目標がただ英語を学ぶために設定されているので海外移住と同じくおかしなことになってしまいます。

どういうことかと言うとゴールを英語を学ぶに設定してしまうと、英語を学ぶことだけで満足してしまい、英語を身に着けてどうするのか?まで考えていない人が多いのを良く見かけます。

英語はコミニケーション手段ですので、英語を使って何をするか?であり、英語を学んだだけで向こうから何かが来たり、仕事になったり、海外で就職できるわけではありません。

海外移住も同じで、海外に行っただけではただの移動になり、そこでどのように生活を続けていくことが海外移住なはずです。

そこで今書いている本では「海外移住を継続する」をメインテーマにし、継続できるための準備や計画、つまりどのような自分になっていれば海外移住が継続できるか?を掘り下げていきます。

自分の人生の中でもかなりの部類に入る決断だと思うので、せっかくの海外移住を失敗とは思ってもらわないために僕らができることを精一杯本にしています。

よろしかったらジョージア移住の参考に読んでいただけると幸いです。

-お知らせ, ジョージアの文化, ビジネス, 学校、教育, 暮らし、生活
-, ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5