Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ 学校、教育 暮らし、生活

ジョージアの英語学校(語学学校)

ジョージアにも英語学校(語学学校)がある。我らが住む街クタイシにも

しかもアメリカ人経営で、アメリカ人やカナダ人、ネイティブレベルのジョージア人の講師が教えてくれてクタイシ格安料金の学校

この学校を知ったのは校長のジョンが学校帰りの子供達に声をかけてくれて、そこから少し話をし名刺をもらったのがきっかけだ。

それから下校途中に何度か会うようになり、子供達もジョンの気さくで面白い人柄に魅かれ、子供達が通っているクタイシのインターに英語での不満もあり、ますます興味が出て来た。

そこにちょうどクタイシで英語を学びたいという依頼が入ってきたので、ジョンに相談しまずは学校見学がてら話を聞きに行った。

幸運なことにジョンの英語学校は移転を繰り返し、新たに僕らが住んでいる家の近くに引っ越して来た。

しかもクタイシ大学の敷地内に入り、クタイシ大学と半ば提携しているので大学の施設を使えるし、その大学がリノベーションを始めたので新しい綺麗な施設を使える

ジョンはその大学で教鞭も取っているので、言わば大学で教えている教師に英語が学べるわけだ。

ジョンは英語はネイティブで当たり前だが、話すのが上手く、相手の話を引き出したり、リアクションが凄く上手い

大学ではマーケティングを教えているが、自分でもセールスマンだと言っている通り、会話が非常に上手なので、ただの英語の先生ではなく彼から様々なことも学べると思う。

学校見学の時に定期的に年齢層別にグループレッスンを激安でやっているので、子供達に年齢が一番下のクラスを受けてみるかと提案され早速行ってみた。

6歳から12歳のグループレッスン。

校長のジョン自らが教えてくれ1時間、彼が質問したり、自己紹介し合ったり、一緒にゲームをやったり子供達はかなり楽しかったよう

子供達以外はみんなジョージア人で公立小学校に通っているがそれぞれ英語に興味があるらしく、しっかりやっている。

恥ずかしそうに話す感じは日本人と凄く似ているし、ジョージア人も日本人並みに英語ができないのでちょうど良い感じで一緒に学べる。

現在大学が絶賛リノベーション工事中なので、授業やりにくそうだがそれも笑に変え子供の集中を維持し続けられるジョンはやっぱり凄い。

クタイシで英語を学べればもっとクタイシに興味を持ってくれる人や、移住者が増えると思い相談に行ったが、プライベートレッスンやマンツーマンレッスンなどフレキシブルに完全オーダーメイドの授業もしてくれるそうだ。(TOEICやTOEFLなどの試験対策講座もあるし、海外の大学入試のための専用講座なんかもある。

まだまだ知られていないクタイシだからこそ、新しい学校だからこそできることだと思う。

この先大学のリノベーションが終わり、どんどんネイティブの先生も増えてくるようなので今後がますます楽しみだ。

クタイシにジョージア物価でアメリカ人がやっていてネイティブの先生やネイティブレベルのジョージア人が教えてくれる英語学校(語学学校)があるなんて!求めていたもの、クタイシに欠けていると思っていた大きなピースがこれで揃ったのでかなりの満足感がある。

しかも小さな子供にも対応できる英語学校はかなり貴重だ。

子供達はこれで週5日インターナショナルスクールに通い、週3日ジョージアダンススクールに通い、今の所、週1日この英語学校に通うことになる。(必要であれば日数を増やすこともできる)

なかなかにハードだがそれぞれの学校が面白いので子供達は楽しみにしている

それぞれの学校でまた友達ができるのが何よりも良い

自分の興味がある分野や共通の目標があるのでいやいややらされている習い事ではなく、好きで自ら進んで通っているので良いと思う。

親たちとしてはこれらがジョージア価格で激安で通わせられかなり濃い経験をしてもらえるのでジョージアに来て良かったなと思う。(この時間育児から解放されるし)

こんなサービスがクタイシにあったら良いなとずっと探していたので、このジョンの英語学校はその期待を上回り、今後のクタイシライフ、ジョージア生活にとってなくてはならないものになっていきそうだ。

-クタイシ, 学校、教育, 暮らし、生活
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5