Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ ジョージアの文化 ジョージアの食 ジョージアワイン 暮らし、生活

クタイシの名物宿【メディコ&スリコ】

僕が最初にジョージアを訪れたのは2019年の6月でバルセロナからここクタイシの空港に降り立った。

わずか2年半ほど前だがその時クタイシと検索するとやたらと楽しそうな宿スリコ&メディコが凄い!と言うブログばかりが目立った。

正直クタイシはLCCがヨーロッパ各地から飛んでいて格安でジョージア入りできる玄関口ぐらいにしか思っていなく、情報も全くなかったので全然期待していなかった。

飛行機は当時クタイシに夜中に到着するので空港で寝て朝になったらそのままトビリシなどに行こうかと思っていて最後までどうしようか悩んでいたのを覚えている。

ただそのスリコ&メディコでのあまりにも楽しそうな体験ブログ達や、【ワイン飲み放題、ジョージア家庭料理付き】に魅かれ一泊だけすることにしていた。

当時はまだ拡張されていなく滅茶苦茶小さかったクタイシ空港で唯一寝れた芝生スペースで何人かもわからない人々と雑魚寝して、朝になってバスが動きそうになってから街に出て宿を目指した。

確か朝の8時とか9時ぐらいだったと思うがメディコがちょうど朝ごはんを食べていたらしいがすぐに招き入れてくれチェックイン時間とか関係なく、とりあえずあなたも朝ごはんを一緒に食べようと言われ食べた。

食べながら「11時にバスがゲラッティ修道院まで行くから、まずはゲラッティに行きなさい」とメディコに勧められ何だかわからないけどやることもないし行ってみることにした。

朝食を食べ終えるとスリコが出てきて地下の部屋に呼ばれそこに保管されていた自家製ワインで朝から飲み始めたのを良く覚えている。

まだ泊ってもいないのに、朝から歓迎してくれ少し強引だが温かいおもてなしをしてくれおばあちゃんの家に遊びに来た感覚だった。

前置きが長くなってしまったが、結局ゲラッティから帰って来た道の途中で今クタイシに移住してきたきっかけを作ってくれた友人ギオルギに声をかけられ、彼の家に一週間以上お世話になったのでこのスリコ&メディコの宿には泊らずじまいだった。

その僕のジョージアの原点とも言える宿が長いコロナの規制を乗り切りやっと今年の夏から復活したのをトビリシからクタイシに遊びに来た日本人達から聞いていて懐かしく思っていた。

スリコさんとメディコさんはどうしているかな?結構なご高齢でもあるので元気にしているかな?っと思っていて気にはなっていたが、ふとした所からスリコ&メディコに泊まっているジョージア移住を考えている若者たちから「スリコとメディコがディナーに呼んでくれているので来ませんか?」と声をかけてくれ2年半ぶりに行ってみた。

その日は行ってみてわかったがスリコ氏の77歳の誕生日だったようで、相変わらずの飲みっぷり、パフォーマンスもご健在で、メディコも元気そうで以前よりも英語が話せるようになっていた。

恒例の自家製ワインがどんどん注がれどんどん一気飲みしていくスリコ

料理も美味しく、どんどん食べてどんどん飲んでねーっとすすめられる田舎のおばあちゃん家ぶりも相変わらず

ガウマルジョスからのー、一気飲みからのー、メディコ愛してるぜーからのブチュ――――もご健在なので往年のスリコ&メディコファンの方々も懐かしいお二人の姿に目頭が熱くなること必死

ほんとに77歳かとは思えない元気さと飲みっぷりで泊った人達が手紙に残しているクレイジーな飲みっぷりはまだまだ衰えていないようです

スリコも相変わらず昔話や今までに泊った日本人のエピソードや、もらった手紙や写真を見せてくれ嬉しそうに話す感じで、自分達の家にゲストを招いて本当に自分達も楽しみで自然にやっている感じが心地良い。

僕らは子供達の学校が翌日あるので先にお暇したが、主役であるはずのスリコが最後まで、僕らが通りを曲がり見えなくなるまで手を振り続け見送ってくれたのが印象的だった。

クタイシに住んでいる今改めて思うのが、スリコ&メディコの宿はクタイシの人のホスピタリティが詰まっていて、決して飾らない自然のままのイメレッティ人が飲食や体験と共に味わえるので本当に貴重でクタイシらしい他にはない宿だと思う。

トビリシにもバトゥミにもないクタイシの魅力は何と聞かれれば、僕がお勧めするのが、クタイシの人の良さ、温かさ、ちょっとお節介すぎるぐらいのおもてなし

-クタイシ, ジョージアの文化, ジョージアの食, ジョージアワイン, 暮らし、生活
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5