Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ ジョージアの食 暮らし、生活 飲食店、レストラン

クタイシの名物?立ち飲みケバブ店

クタイシのB級グルメ、オッサンなら誰もが知る千べろの殿堂的お店がある

クタイシの中心街、そこだけやけにヨーロッパ調になっている区画の入り口付近にあり一軒だけ異彩を放っている。

周りが小綺麗なホテルやお店ばかりなので何度も通り過ぎていたがそこが立ち飲み屋だとは気がつかなかった。

日本なら一番の繁華街、何とか銀座の入口付近にあるちょっと怪しいお店

異様にオッサン率が高く、朝から昼からこの人なんの仕事してるんだ?という風体の男たちが飲んでいる。

人間模様を観察しているだけでも楽しい

立ち飲みだけかと思っていたが、奥に座れる席も多少あり、座ろうと試みたが店の人に止められた。

店の奥には団体で昼間からチャチャやウォッカやビールをがぶ飲みしているべろべろの男たちがいたので、しこたま飲む人は奥の椅子席を使っても良いのかもしれない。

この店の名物はクタイシ風ピリ辛ソース仕立ての大きなケバブとジョッキビールそして巨大パンの3点セット10ラリ(350円)

これを目当てにみんな訪れ、基本はサクッと食べてサクッと一杯飲んで帰って行く

立ち飲みボックス席みたいになっていてなかなかに雰囲気がある。

この時は午後3時過ぎにおやつ感覚で行ってしまったが思っていた以上にボリューミーで驚いた。

これは大の男もお腹いっぱいになるわ

肝心の味は僕らにはちょっと塩気が強すぎ、ボリューミー過ぎた

完全にジョージアのオッサン仕様

ビールのつまみやチャチャやウォッカをあおりながらチビチビ飲み、チビチビ食べるには良いが食事としてはしょっぱすぎるし、脂っぽいというかその後かなりの間ケバブ味が胃から込みあがって来て、げっぷが全てケバブ味になった。

インパクト大のクタイシのB級グルメ、お腹に余裕がある時や飲んだ後に食べたい。

こういうお店がクタイシの中心(セントラル)には意外と少ないので貴重な存在でもあるし、長年変らない何かがそこにはあり、地元の人に愛される空間がある。

-クタイシ, ジョージアの食, 暮らし、生活, 飲食店、レストラン
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5