Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

イメレッティ州 歴史、名所

ツゥカルトゥボ観光がちょっと勿体ない

ツカルトゥボ

ツゥカルトゥボ観光と言えば僕的には以前紹介した廃墟巡りがお勧めだが、
廃墟は裏の顔であって表の顔は是が非でも温泉リゾート地にしたいのが街の望む所だと思う。

しかしジョージアの観光地にありがちな過去の栄光にすがり変化を起こさないでそのまま強情に押し通し続ける感は、ここツゥカルトゥボにおいてはまだ成功していないと思う。

コロナ禍の話ではあるが最盛期は年間10万人以上の観光客が訪れたこの街もいまでは年間1000人にも満たないらしい。

街の推しの現存するサナトリウムは入ってはみたいが、フラッと入れる料金ではなく、利用の仕方も英語表記はあるがかなりわかりにくく、英語で説明できるスタッフもいない。

入りたければどうぞーという相変わらずの強気姿勢で別に良くしようとしていないジョージアンスタイルなので難しいと思う。

施設は素晴らしい、立地もクタイシから20分と申し分ない、ホテルや宿泊施設も整ってきている。

見る限りは個々のホテルやサナトリウムが併設している温泉リゾートなどはそこそこ客が入っているのかもしれない。

そして僕らが贔屓にしているワイナリーは毎回行く度に人が増えていて、オーナー達の話では結構いっぱいいっぱいになっているくらい人気が出てしまった。

しかしそれらが繋がっていなく、単発で完結してしまっているので街にお金が落ちない。

街も嘆くばかりで実際の所は何もしていなく、過去の栄光ばかりで現在に合わせて変化しようとしていないと思う。

これも過去の遺産になっていると思うがツゥカルトゥボの公園は素晴らしい。

相当資金をかけて丁寧にしっかり作られた公園なんだろうなというのが素人目にもわかり、現在では入口付近の南側は全然人を見かけなくトイレに鍵がかかっていたり、壊れている施設が多く放置されている部分は多々あるが、元々が素晴らしいのでこれは維持し続けて欲しいなと思う。

湖の畔のレストランは素敵でコロナ前はかなり人気で満席で入れなかったが、今では空いているがまだギリギリ良さを保っている

ハード部分は良いものが多く、じっくり見るとハッとさせられるがいかんせん自治体が機能していないのかゴーストタウン的な雰囲気が抜けなく、潰れた郵便局とか様々な施設がそのまま放置されている寂しい街になっている。

どうもやる気を感じない、非常にもったいないツゥカルトゥボ

もう少し頑張れば良いものは個々にあるのだから、それらをうまく繋げていき街に活気が戻ってくれば一気に大化けすると僕は思う。

クタイシ近郊の観光地と言えば在日ジョージア大使と話した時に「ツゥカルトゥボは期待しています、あそこは良いと思います」と言っていたようにあと何か少しスパイスを加えればご馳走になりそうなのに勿体ないのである。

いいもの持っているのに何かが足りない、勿体ないツゥカルトゥボ

僕も期待しています!

-イメレッティ州, 歴史、名所
-, ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5