Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ 暮らし、生活

クタイシ【インターナショナルコンパクトシティ計画】

クタイシに来てから早8カ月僕の理想としているコスパ、治安、環境の良い地方のコンパクトシティ+インターナショナルが実現して来ている

コロナ禍の世界的な流れやジョージアの経済発展と共にどうしても首都や大都市圏は物価が上昇し治安も環境も衛生も悪くなってくるので地方都市に人口流出が少しづつ広がって来ている。

ここクタイシにも外国人が少しづつ流れて来ている

トビリシやバトゥミの渋滞や人の多さにウンザリし、自然、リラックス、ゆとりを求めてクタイシに移って来る外国人が増えている(日本人は残念ながらいない、おそらく情報がないからや、日本人がいないからだと思う)

それでも圧倒的にトビリシが多いが、クタイシの良さは街の規模が小さく、中心街と呼ばれる場所が歩ける範囲にあり、まだ人数が少ないので外国人同士がこのコンパクトな範囲内に集まりやすくコミニケーションが取りやすい絶妙な距離感にある

環境や自然やリラックスを求めてクタイシを選んで移って来る方が多いので穏やかでフレンドリーで話やすい人が多い印象

環境重視型が多いので子供連れも多く、子供ぐるみで仲良くなれるのが本当に有難い

トルコ人の旦那さんと2歳半のお子さんがいるトルコとフランスに住んでいた英語が話せるジョージア人のソフィーさんには家探しを手伝ってもらい、最終的に今月から彼女が住んでいた家に引っ越すことになりました。(ソフィーさんは家を購入したので3年住んでいたその家を僕らが引き継ぐことに)

子供達と同じインターで同じ学年の子供がいるリトアニア人とジョージア人のイエヴァ家族にも非常にお世話になっていて新居に招いてもらいました。

子供が赤ちゃん含めて3人いる家族なのでうちの子供達二人と大騒ぎで遊べ、その日は雪が降っていたので庭で雪遊びをしました。

大きな窓から雪が積もっている庭が眺められ、目の前で子供達が雪合戦したり雪だるま作る姿が見られるので安心だし、微笑ましい光景が座ってワインを飲みながらでも見られます

スペインのバルセロナに7年間住んでいたこともあるし、素敵な新居といい僕らがこれからやっていきたいことを叶えているご夫婦なので先輩としていろいろと教えてもらっています。

クタイシに移ってきてくれたアメリカ人のジョンは英語学校を経営していて、そこに毎週子供達が通っています。

ジョンはプライベートでも良く出会って話をするし、英語の先生のラナは子供達を遊びに連れ出してくれます。

タイ人とドイツ人のカップルが経営するタイ料理店はいつ行ってもウェルカムでインターナショナルな人々に囲まれ楽しい時を過ごせます

フェイスブックで投稿するとクタイシというコンパクトワールドのインターナショナルな住人達が次々とメッセージしてくれました。

ブラジル人、フィリピン人、カナダ人、エストニア人カップル、フィンランド人、スロバキア人もメッセージをくれて情報をシェアしています

もちろん多くのジョージア人も日本人である僕らに興味を持ってコンタクトをくれます。

日本人はまだ僕らしかいませんが、これから増えていく予定です

コンパクトシティでインターナショナルなクタイシ

コンパクトな中に穏やかな世界各国の人々が住んでいるので様々な人と交流できます

トビリシまで大きくなってしまったり、バトゥミのように外国人旅行者やバカンスの人が多くなってしまうと、クタイシのような適度で絶妙な距離感は保てません。非常にバランスが良い街です。

自分から動けばこのインターナショナルな環境を創れるクタイシが僕らは気に入っています

-クタイシ, 暮らし、生活
-,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5