Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

ジョージアの文化 暮らし、生活 歴史、名所

自由過ぎるジョージアの独立記念日

5月26日はジョージアの独立記念日、僕らが住んでいるクタイシでは普段車がバンバン行き交うど真ん中の噴水の周りを通行止めにし歩行者天国にし、戦車や絶対に著作権など無視している様々なキャラの怪しい着ぐるみ達が現れた

そもそも独立記念日はロシアからの独立記念日のようだが、そこに堂々と様々な戦車や武器などを持って来て、軍隊の方々まで現れ戦車の上で子供達と記念撮影しているのには度肝を抜かれた。

本物の戦車で中にも入れ、本物の兵隊さん達が説明してくれている

日本では建国記念の日はあるが、それすらもみんな良く分かっていなく

明治時代までは本当の建国記念日はあったようだが、GHQが日本人の団結するのを怖れ廃止してしまった。

では今の建国記念の日はというと初代天皇とされる神武天皇の即位日であり「建国をしのび、国を愛する心を養う日 」として1966年に定めたとのことです。

このような日本の曖昧かつ負の歴史をうやむやに引継ぐものだから誰もお祝いしないし、誰も良く分からなく忘れられてしまう記念の日とはジョージアの独立記念日は違い、みんなでロシアから勝ち取った自由や尊厳を盛大に祝う日、子供達にも楽しみながら知ってもらいずっと語り継いでいきたい誇り高きジョージアの記念日なのである

しかしそこはユーモア溢れ、楽しいもの好きなジョージアしかも西ジョージアの雄クタイシだからなのか?戦車のすぐ隣で謎の着ぐるみ達が現れみんなで記念撮影をしている。

子供にもの凄く優しいジョージアなのは分かるが著作権とか絶対取ってないでしょ!?

ミッキー、ミニーは顔がなんだかオカシク、ひょろっと細くて長い

ミニオンは足が長すぎて、かなりバランスがおかしい

バットマンはかなり力を入れている感じで、そのうちコスプレの人達も現れジョージア人リアルに綺麗な人多いし、様々な顔立ち、髪色、目の色の人がいるからどこからどこまでがキャラでどこが本物?なのか良く分からなくなってしまった。

戦車からのーいきなりテーマパーク化したので何だか訳が分からなくなった

クタイシのど真ん中にある公園には普段ない出店が出ていて思い思いに様々なものが売られている。

夜には花火が打ち上げられて、独立記念日はジョージア人が好きなお祭り騒ぎになった

それにしても日本の建国記念の日とは何なのだろうか??ジョージアの独立記念日の徹底ぶりを見てしまったら非常に疑問に思えてしまった。

街中にジョージアの旗と独立記念の旗そしてEUの旗が溢れていた

ジョージアとして国の進みたい方向がハッキリと表されていた

日本はどうなのか?全く分からないままである

-ジョージアの文化, 暮らし、生活, 歴史、名所
-, ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5