Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ 学校、教育 暮らし、生活

ジョージアのインターナショナルスクール1年生終了

娘達がジョージア(クタイシ)のインターナショナルスクールに通っているが予定よりもかなり早く学年末が終了し、夏休みに入ってしまった。(まあジョージアあるあるな感じ)

理由は担任の先生がもうすぐお産されるからと説明を受けてはいるが、同じ学校の中等部に通う日本人の男子も同じように早く終了した。

予定では6月末までと聞いていたが、通常授業は6月2週目の金曜日で終了(6月10日)

翌週1週間は1日1時間のテストのみか、ジョージア語補習授業を受けている外国人生徒達は週3日+1時間ジョージア語の補習授業を受けるのみ

7月1日から夏休み!っと思っていたが、6月20日から完全に夏休みになってしまった

まあそんなこったろうと思い6月4週目から旅行の計画を立てていたので見事にハマって1年経ってジョージアスタイルがなかなか理解できてきた。

1年経ち娘達のジョージア語、特に次女がメキメキと伸びてきて保護者と先生のチャットグループに動画があげられていた。(ジョージア語の詩のようなものの暗唱で、みんなビックリして誇らしげに思っている感じ)

ながーい夏休みがあり9月中旬から新学期が始まる。

次は2年生、特に進級手続き等は必要ないらしい(ジョージアなので直前になってこれが必要だとか言われる可能性はある)

担任の先生も5年生ぐらいまでは変らないらしい(あくまでも予定は未定、そもそもお産があるから新学期始まっても担任の先生が変わっている可能性大)

最初入学した時はインターなのに外国人の生徒もほとんどいなく、ジョージア語環境が凄すぎて圧倒されたが、不思議と途中入学でカナダやアメリカにいたジョージア人や中国人やロシア人、ウクライナ人などポツポツと入って来て、英語で会話するし、インターらしくなっていったので非常に良かった。

娘達も本当にジョージアのインターに通うのが楽しいようだし、環境も良くなってきているので来学期も通わせます。

担任の先生も親切で子供に対する愛が凄いし、クラスメイトや英語での特別授業でのクラスメイトの外国人や外国に住んでいたジョージア人達と凄く仲良しになっているし

ジョージア語も英語もメキメキ伸びてきて、話すことに抵抗感がなくなっているので、このまま学校を変えたり他の国に行ったり日本に帰国するのは勿体なさすぎる。

やはり2年目からがグッと伸びると思う。

9月からの新学期がまた楽しみだ。

子供達はどのように成長し、どのような物語があるのだろうか?大人もワクワクできる。

-クタイシ, 学校、教育, 暮らし、生活
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5