Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

アウトドア サメグレロ地方 暮らし、生活 釣り

ジョージアで釣り&アウトドア

ジョージアは言わずと知れた様々な自然の宝庫でアウトドア王国

海もあるが川もそこら中にありとにかく水が綺麗でその自然の豊かさに圧倒される。

僕らが住んでいるクタイシ自体が大きな川が街の中を走っているし、山も洞窟も滝も森も周りに豊富にあり日常的に釣りをしている人を見かける。

今住んでいる家の大家さんの親戚が英語が話せいろいろと面倒をみてくれているが、ふとした時に僕が日本から持ってきた釣竿を見つけ「釣りするの?」と突然聞いて来て、普段口数少ない彼が急に饒舌になりだしたのでははあーこいつは相当な釣り好きだなと思い、釣りのことをいろいろ尋ねたところから素晴らしい冒険が始まった。

いつもジョージアでは突然面白いことが向こうからやって来る。

この日も急に午後その釣り好きの彼(ムロ)からメールがあり、今晩釣りに行かないか?と言う誘いがあった。

もちろん行きます!と即答したかったが、以前話を聞いた感じでは相当の凝り性で熱中すると朝までやり続けるタイプのようなので「子供が一緒でも良いかと、あんまり遅くなりすぎると子供が寝てしまうからそんなに遅くなれないよ」と伝えたら快く引き受けてくれたし、車や竿等彼が全てやってくれるとのこと。(どこまでもクールでいいやつそれがムロ!)

こうして個人的にも釣りやアウトドアには凄く興味があり、何よりもムロと言う男自体にも興味があったので子供達も便乗してみんなでムロの釣り&アウトドアイベントに参加した。

クタイシから車で1時間ちょっと以前行ったマルトヴィリの街の少し先の川で釣りをするとのこと。

向こうに行ってしまうと食事ができるかわからないので早目に食事を済ませ彼の迎えを待ったが、そこは抜け目のないパーフェクトヒューマンムロ、言わずにパンとバーベキュー用のお肉まで用意してくれていて、途中でビールや子供のお菓子など必要なものを買いそろえそのお勘定は「俺が絶対に払う、今回は俺が誘ったから」とガンと譲らずにどうこうしても払わしてくれない、パーフェクトに頼もしいやつ。

後からわかったがキャンプファイヤーまでささっとおこしてくれ、その火でつくった炭でその辺で拾った枝で串を作り即効バーベキューをやるツワモノだった。

運転も超丁寧でパーフェクトドライバーだし、何から何まで計算されつくした準備と移動と釣りにあっけに取られた。

川に着くと予想外に地元の子供達や大人達が川で遊んでいたのでパーフェクトムロは「あいつらがいなくなったら釣りをしよう、ちょっと邪魔だな、、、」とニヒルに言ったが、なかなかどかないし新たに人が来るのでしょうがないなと少しイラっとしながらも淡々と釣りの準備をはじめた。

3リットルのビールを買ってきたのでそれをちびちびと飲みながらムロだけ淡々と準備をし、持ってきた青虫と赤虫と何かの幼虫のようなピンク虫の3種類を器用に釣り針につけ釣りをはじめた。

川釣りは全く初めてな僕だったのでリバーランドスルーイットのような動きをしないといけないと思っていたら、リールでポイントに投げそこで固定して食いつくのを待つスタイルだった。

鈴を竿につけ、鈴が鳴ったら急いで竿をあげに行く

竿は3本持ってきたが、僕らも餌をつけたりセッティングするのだが、子供が誤ってや遊びで鈴を鳴らしてしまうと全神経を鈴の音に集中しているムロが飛んできてしまう。

ムロは火をおこしたり、バーベキューの準備をしたりかいがいしく動いているが、鈴が鳴るたびに飛んでくるのでこちらは非常に申し訳ないがその動きが面白くて、ついつい子供が鳴らしてしまうので照れ笑いでムロがまた作業に戻って行くのも非常に面白い。

そうこうしているうちに何故かムロの竿ばかり魚がかかる。

鈴が鳴り飛んで行き竿を上げる、ムロだけ良い魚がかかっている

僕にはハゼのような雑魚のような魚しかかからない。ムロ曰くStupid fishらしいが、川魚は詳しくないがハゼぐらいはわかるのでこれは美味しいやつとわかっているのでリリースしようとする彼を説得し僕はハゼを持って帰った。

今日の釣果はムロ先生曰く「泳いでいる奴らがいるから釣果があまりあがらない、いつもはもっともっと釣れる」らしい。

それでもムロが狙っていたヒゲがある魚も何匹か連れて僕らは満足だった。

何よりも川が綺麗、周りの自然が素晴らしい、暗くなってくるとホタルまで滅茶苦茶飛んでいた。

子供達は川で地元の子供達と遊び、大人達も紛れてきていろいろと写真撮影とか遊んだりしていた。

ジョージア人は子供も大人もかなりフレンドリー

ムロが黙々とやってくれるキャンプファイヤーでテンションが上がり、その後のワイルドバーベキューはもう感動としか言いようがなかった。

枝を拾い集めて来てライター一つでキャンプファイヤーにし、その後の炭でバーベキューを始める。

枝をナイフで串に加工し、持ってきた肉を刺し炭でじっくり焼く

これが滅茶苦茶美味い!ジョージア伝統のパンラバシュと一緒に食べるとなお美味い

ビールと一緒に食べるとめっちゃ美味い!

蛍を見ながら食べると感動の味

こうして僕らがやりたかったことが全てできてしまった。

川べりでキャンプファイヤー、川釣り、バーベキュー、ジョージアの川で遊ぶ、蛍を見る、地元の人と触れ合う。美味しい肉を食べる。川辺に座りながらゆっくりビールを飲む

その全てが一瞬にして叶った。

釣った魚はムロ先生が全てくれ、家で料理してみたら驚くべきほど淡白で癖がなく美味しかった。

ジョージアは川も素晴らしい

ジョージアで釣り&アウトドアにこれからはまっていきそうだ。

-アウトドア, サメグレロ地方, 暮らし、生活, 釣り
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5