Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

お知らせ 著書

海外移住本ペーパーバック版リリース

私達の初の著書「継続できる海外移住」のペーパーバック版(ソフトカバー)が発売されました。

キンドルではなく、紙、印刷物として読みたい方は是非お手に取ってみてください。

現在執筆中の親子海外移住と並び海外移住について様々な角度でシリーズ化していこうと思っています。

それの第一弾根本的な海外移住について掘り下げています。

そもそも日本人の言う海外移住とは「海外に行くこと」ばかりが目的になってしまい、海外に行きどうしていくか、何をするのか?が抜けてしまっている傾向にあると思います。

海外に行くこと、飛び出すことばかりに注目しハードルが高いと錯覚しているので、ゼロから始められるや、語学力ゼロでも行ける海外移住みたいな極端な考え方を持ち海外に文字通り飛び出してしまい現地の人や現地に住んでいる外国人にまで散々迷惑をかけ、「海外移住に失敗した」とその国のことや住む人々に悪態や文句を言いながら帰国する人が多いのです。

本書ではどうしたら海外移住を続けていけるのか?どこででも生きられる力をどのように身に着けるかを紹介しています。

一朝一夕で海外移住に行こうとは紹介していなく、しっかりとした目標を設定し、しっかりとした準備と計画の上で自分が望む海外移住はできると思います。

20年以上海外で働き生活している僕と、まだ海外移住して8カ月しか経っていないパートナーのナミコと2人で書いていますので、単なる海外移住のツワモノのための本ではなく、初心者でも初めての方でも読んでいただけるようにまとめています。

ご購入はこちらから

この本を読んでいただきすぐに海外移住に行くとならなくても良いと思っています。

むしろ私にはまだ準備ができていない、まだ海外移住に行く時期ではないかもしれないと自分を見つめ直し考えるきっかけになってくれればと思います。

「それでもやっぱり海外移住したい!」となっていただければ、その気持ちが強固なものになっていただければその時が本当に海外移住を始める時なのかもしれません。

少なくともご自分やご家族の人生にとって大きな1つの人生の岐路であると思いますので、それを「簡単にできる」「ゼロでもできる」となるのは失礼だと僕は思います。

理想の場所、夢の楽園のような場所はなかなか見つかりません

それを自らの手で創っていく方が夢を描いて待っているだけよりもよっぽど早く叶えられると思います。

自らの頭で考え、足で動き、心で感じる、

どこででも生きていける、サバイバルしてできるだけ幸せに生きられる方法のようなものを20年以上の海外で経験したことを元に紹介しています

この大変化の時代に、サバイバル時代に生きていくための考え方の一部になっていただければ幸いです。

-お知らせ, 著書
-,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5