Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

ジョージア 地域別 住まい、不動産 暮らし、生活

ジョージアまでの行き方(日本からジョージアへ飛行機移動)

日本からジョージアへは飛行機で14,5時間かかります。

直行便はまだなくコロナ禍の現在主にエミレーツ航空でドバイ経由、トルコ航空でイスタンブール経由、カタール航空でドーハ経由の3つが乗り換え1回で行け便利で安いです。

僕らが来た6月はカタール航空が最安値で6万5千円ぐらいで来れましたが前回お話した入国制限解除、隔離期間なしになる前に航空券を取得したので、コロナ感染者が急増していたトルコは避け、ちょっと未知の国カタールも避け、まだドバイなら安全性が高いと判断し僕らはエミレーツ航空を選びました。

現在各国の格安航空会社(LCC)がジョージアにバンバン進出してきているのでどんどん航空運賃は安くなっていくと思いますが(何回か経由すれば現在でももっと安い)コロナ禍の不安定な時期には高くても確実なエミレーツ航空にしたのはしょうがないと思います。

近いうちに直行便が出るという噂も聞きますが、例えばエミレーツ航空の場合は成田空港を夜の22時に出て朝4時過ぎにドバイに到着、その後午後2時半にはジョージアの首都トビリシに着くので飛行機の中で寝られればそんなに辛くないですし、時間のロスも少なくてすみました。

(時差はマイナス5時間)

また、ヨーロッパや中央アジア、中東のどの主要都市とも飛行機で繋がっているのでそれら経由や他の国を周ってジョージアに来ることも容易にできます。

「コロナ禍だからそんな都合の良いようにいかない」と思われるかもしれませんが、行動している人は行動していて、中東や中央アジア、ヨーロッパからすでに多くの観光客がこのコロナ禍でも訪れていますし、日本人でジョージアに住んでいる人も隣国やヨーロッパに視察や遊びに行っています。

何をするにもまず日本を出るのが精神面でも最も難しく、一度出てしまえばジョージアはヨーロッパとアジアの中間にあるのでどこに行くにも便利な立地です。

コロナ前は僕はスペインのバルセロナからジョージア入りしましたが、航空運賃は5000円ほどでした。

ヨーロッパ、中央アジア、中東どこに行くにもLCCならだいたい5000円ぐらいでどこにも行けてしまいます。コロナが終わった後が非常に楽しみで今からワクワクしています。

(コロナ終わらなくても行きたければ行きますが)

最高の立地で最高のコスパを誇るジョージア、北海道ほどの広さで350万人しか人口がいない小さな国ですが今世界中の視線が注がれている観光地であり住むにも超コスパが良くクオリティが高い国です。

多少遠くても来るべき国だと、5か国に住み、60か国以上周っている僕は本気で思います。

ジョージアに住もうと思った一つの理由はこの最強の立地にもあります。

ジョージアまでの行き方やジョージアから他の国への行き方など何でもジャーニーにご相談ください。

-ジョージア 地域別, 住まい、不動産, 暮らし、生活
-, ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5