Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

お知らせ ニュース 新型コロナ情報 (COVID-19)

【2022年3月1日から】ジョージア最新コロナ規制緩和&入国情報

オミクロンのピークは過ぎたとしてジョージア政府は2022年3月1日からコロナ規制緩和を新たに始めます

またジョージアはコロナをエピデミック扱いとしていくようです。

(エピデミック扱いすることにより、コロナをインフルエンザのようにある特定の地域で流行する感染症扱いにする)

これでほぼコロナの規制撤廃と言っても良いかもしれません。

更に重要なのがジョージアはワクチン未接種者への配慮も素晴らしく、ワクチン未接種者でもPCR陰性証明書さえあれば入国可能

ワクチンパスも(グリーンパス)撤廃されたので、未接種者でも普通に何の不自由もなく旅行、生活ができます。

ワクチン打っていれば入国可能な国はどんどん出てきましたが、ワクチン打ってなくても入国可能&隔離なし&旅行や生活の制限、規制がない国はなかなかありません

規制緩和の内容は以下です

To let 50% of the spectators admitted at the Rugby Game scheduled between Georgia and Russia on February 27, 2022

2022年2月27日に行われるジョージア対ロシアのラグビーの試合の観客動員率を50%まで認めます。

(3月1日からと言っているし、何故コロナ規制緩和で一番最初に出て来るのが2月27日のラグビーのロシア戦なんだー!?ジョージア人どんだけラグビー好き!?どんだけロシア嫌い!?)

Citizens of Georgia (a) with a negative PCR test result with no obligation to get re-tested on the third day; (b) with an obligation to stay in self-isolation for 5 days instead of 8, if no PCR test is presented at the border

ジョージア入国最新情報

2022年3月1日から、どの国の国籍であっても、フルのワクチン接種証明書もしくは72時間以内のPCR陰性証明書を提示すれば、空路、陸路、海路からのジョージア入国を認めます。

またジョージア入国後の3日以内のPCR検査の義務はなくなりました。

もしワクチンを打っていなくてもいわゆるカントリーロック(?ロックダウン?)は解除されました。

(そもそもしてないですが、country locksって何のこと?)

誤訳だと思いますが、隔離措置のことですかね?それもそもそもなかったですが

ワクチンパスは撤廃されましたが、、、(謎のジョージア英語)

ジョージア国民でPCR陰性証明書を提示できる人は入国後3日以内のPCRテストを受ける義務はない、もし国境でPCR陰性証明書を提示しない場合の自己隔離は8日間から5日間に変更された。

(PCR陰性証明書出さない、もしくは出したくない人がいるってことか?凄いなジョージア人)

以下コロナ規制緩和(細かい)

By taking into account the eased regulations, applications of business visitors, work from Georgia and students are deemed void

規制緩和を考慮して、ビジネスでの訪問者、ジョージアからの仕事、学生の申込書を無効とします。

(だいたいの意味はわかるがwork from Georgiaってなんだ?)

15 individuals will be allowed to sit around a table outdoors at eateries, instead of 10

屋外での飲食の1つのテーブルあたりの最大飲食人数制限が10人から15人に変更になりました。

  • 10 individuals will be allowed to sit around a table indoors at eateries, instead of 6;

屋内での飲食の1つのテーブルあたりの最大飲食人数制限が6人から10人に変更になりました。

  • Restriction on the maximum number of visitors is deemed void

最大訪問人数制限が撤廃されました。

  • Social gatherings (parties like jubilees, weddings, funerals) will be allowed with the above principle – 10 individuals around a table indoors and 15 – outdoors;

催し(パーティー、記念行事、葬儀、結婚式など)の参加人数制限は原則

屋内なら1つのテーブルは10人まで

屋外なら1つのテーブルは15人まで 認められます。

  • Quarantine spaces, i.e. so-called COVID Hotels – will be voided from March 1, 2022. Admission of infected individuals to such places will be terminated from today

隔離施設いわゆるコロナホテル(隔離ホテル)は2022年3月1日から無効とします

そのような施設への感染者の入場は3月1日からできません。

  • Obligation to run a thermal screening and record-keeping gets voided;

体温を計ったり、記録を残していくことの義務はなくなりました。

(お店や各施設に入るのに体温測定があってめんどくさかったのがなくなりました、記録を残すのはたまーに住所とか名前とか連絡先とか聞いて来る施設や宿泊先がありました)

  • Obligation to have disinfection floor mats gets voided;

消毒フロアマットを置くことの義務はなくなりました。(ほぼどこにもなかったけどね)

  • Restriction on the catering at canteens is removed;

食堂でのケータリングの義務はなくなりました。(何のことだ?)

  • Operation of nightclubs gets permitted from March 4, 2022, provided 60% of the overall space gets occupied by admitted visitors;

2022年3月4日からナイトクラブの営業を許可します。

全フロアのキャパの60%を上限に入場を許可します。

  • Conferences, seminars and trainings will be permitted without restrictions from March 15, 2022;

2022年3月15日から会議、セミナー、研修を規制なしに許可します。

-お知らせ, ニュース, 新型コロナ情報 (COVID-19)
-, ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5