Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

ビジネス 住まい、不動産 学校、教育 暮らし、生活

治安が凄く良いジョージア【日本よりも安全な国ランキングで上位】

ジョージアは2020年世界の安全な国ランキング、最新の犯罪指数・安全指数ランキングで4位になりました。

(1位カタール、2位台湾、3位ドバイがあるUAE、5位日本、6位香港です)

このランキングによるとジョージア以外の国は1位から6位まで全てアジアの国々なのでヨーロッパでは一番治安が良い国となります。

日本と聞くと世界中の人があの安全な国だろう、治安が良いのだろう、安心できる国だ!っと口を揃えてみんな言い、羨ましい感じで何故なんだ??っと質問すらされますが、その日本よりも上位のジョージアは実際にどうなのでしょうか?

2年前に視察に来た時はその治安の良さに感動し「何でこんなに治安が良いのか?」とジョージア人の友人に聞いたり、1つ1つ本当に治安が良いのか検証してみたぐらいビックリしました。

実際に暮らしてみてどう感じるかも踏まえて1つ1つ治安良いエピソードや実体験を語ってみたいと思います。

治安良い理由を考えてみた。

①ジョージア人が誠実で真面目で騙さない

まず生活していて考えられるのが東南アジアに住んでいたり、60か国以上訪問してみてジョージア人は結構誠実で真面目な方が多く、ぼらない、騙さないなと言うのに驚かされる。

市場で僕らアジア人でジョージア語がわからない変な外国人なんて他の国では格好の標的で鴨がネギ背負って来たようなものなのに不思議とぼらない、値段とかお釣りとかちょろまかさない。

おかしいなと思って買い物を途中でやめて、ジョージア人のパートナーにもう一度一緒に来てもらい同じ買い物を手伝ってもらったが全く同じ値段だったことがある。

(市場のおばちゃんにぼられたと思ったが1円もぼっていませんでした、あの時は大変失礼いたしました。

全然人種が違う外国人でもぼらない、真面目に対応してくれる、懐の広さと何よりも余裕と優しさがあるので変な犯罪をしたり、スリや置き引きが少なく、治安が良いのかなと何となく普段から思う。

②侵略の歴史が古く、危機管理がしっかりされていて安全第一にしっかり管理されている

ジョージアはその立地からアジアでもヨーロッパでも重要拠点、交通の要所になるので様々な大国に侵略され国自体が変化し続ける歴史を歩んでいるが、その中で様々な危機管理を学び平和になった現在、安全第一の道へ舵を切っている感じが住んでいて感じる。

警察や軍隊などがいろいろな場所で頻繁に巡回しているし、山奥の秘境のお祭りに参加した時ですら警察が所々に出動していて穏やかに見守っていた。

フィリピンのようにお店の前や銀行の前でショットガンや散弾銃を持ったガードマンが複数いる、いかつさ怖さではなく、必要な所で静かに見守ってくれている。

③野良犬が自由で守られている、人間も自由で余裕あり

直接的に関係あるかはさておきジョージアに来ると驚くのが野良犬が街中で普通に寝ているのにビックリする。

どこでも見る光景でコーカサス犬がルーツだからかなかなかに大きな犬が多く最初は大人も子供もかなりビビった。

慣れてくると非常に大人しく、日本の飼い犬よりも全然お利口で犬としての距離感をしっかりとり、犬としていろいろわきまえているのでいつも関心させられる。

いろいろ観察していると野良だが耳にタグをしているので国や自治体がある程度管理していて、人々も残ったものやアイスやパンなど食べきれないとあげているので食べるには困っていない感じだ。

非常に自由で人との関係性が面白く、しつこく餌をねだったり、吠えたり、飛びついて来たりはしない。

ただ何を思うか朝散歩していると特定の犬が適度な距離感を置きつつずっとついて来て一緒に散歩することが何度かあるので驚いた。

全然しつこくなく、餌をねだったりもしない、後ろについてくるか、ぱーーっと先に行き後ろを振り返りつつ一定の距離をあけ道案内のようにしてくれたりする。

そんなこんなで説明が長くなってしまったが野良犬がかなり自由で穏やかで人もストレスが少なく余裕があり優しい人々が多いのでこれは治安良くなるよなっと言う感じがする。

どこを歩いていても、ちょっと寂れていたり、暗い場所に行っても怖い感じ、空気がない。

④公共施設、サービス、公園などが整っていて綺麗

ジョージアの平均月収は4万円ちょっとだが、そんな低所得なのにも関わらず公共施設、サービス、公園などがかなり整っていて綺麗なのには驚かされる。

掃除は毎日されていてごみ収集もしっかりされていて、ごみ収集車の人達や清掃員の人達も優しく、結構誇り高く働いている感じがある。カメラを向けると笑顔で手を振ってくれる。

公共施設も美しくサービスは良く、わかりやすく、オンラインでしっかり管理されている。(英語が通じにくいのがネックだが)

公園も至る所にあり、遊具も充実していて筋トレマシーンまであり全て無料なのには驚く。

国がしっかり機能していて国民のことを配慮しているのがわかる

街が綺麗で整っている所では犯罪が少ない、公共施設が整っていてわかりやすいのでストレスが少なく、公園が沢山あり豊かに平和に暮らしていける。

⑤自然が多く豊か

ジョージアと言えば何と言っても自然が多様で豊か

街中であっても緑が多く、水が豊富にあるのでゆとりを持って暮らしていける。

自然第一優先で大切にしている国民性なので見た目は怖い方が多いが(ソ連時代の名残か)

根は非常に優しく穏やかで余裕がある方が多い。

「気は優しくて力持ち」という言葉があるがそれの典型的なのがジョージア人だ。

自然を愛する人に悪い奴はいない、だから治安が良いのだっと簡単に聞こえてしまうがそのぐらい自然がジョージア人の優しさを作っているとも僕は思う

まとめ

今回はジョージアが何故治安が良いかの理由をエピソードも交え5項目紹介したが、数をあげたらキリがないくらいなかなかにジョージアは安心できる国であると僕は思う。

いつも周辺国特に最近戦争をやった隣国のアルメニアやアゼルバイジャンと比べられたり、そんな危ない地域に行けるかと思われてしまうのだが、だからこそ安全に関しては徹底的にやっているとも言える。

ジョージア人にそれを問うと「今に始まったことではない何千年も行われて来たことなので今更のように言うのはおかしい、EUやアメリカやロシア、トルコなどの思惑もあるのだからもっと大きく考えて欲しい、ジョージアは違う」と言われる

今回のコロナ騒動を見てみても周りをよく観察しながらもいち早く独自の動きを始めたジョージアはなかなかに賢い国だと思う。

治安が守られているというのは政府や国民がそこまで違和感なく豊かに暮らしているということでもあると思う。

いろいろな面で上手くバランスが取れているジョージアが治安が良いと言われるのは住んでみて当然だと僕は感じる。

-ビジネス, 住まい、不動産, 学校、教育, 暮らし、生活
-, , ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5