Journey Georgia Coordinator

ジャーニー ジョージア コーディネーター

東ヨーロッパ・ジョージア移住から 現地校留学、 リタイア、不動産、 ビジネスまで 全般的にサポートします

クタイシ 学校、教育 暮らし、生活

クタイシのアメリカ系インターナショナルスクール

ジョージアにも当然インターナショナルスクールはある

日本に比べたら全然安いのだがそれでも長年フィリピンで教育移住のコーディネーターをやっていた僕としては首都トビリシのインターはなかなかに高く、僕の知っているフィリピンに移住しようとしていた方々が挫折しているのでこの物価の安い国で何とかならないかと思っていたら、我らがクタイシは流石に安かった。

クタイシから始まったアメリカ系のインターナショナルスクールがあり幼稚園から高校まであり年間2500ドルで通える。(27万円から)

アメリカ系なので当然アメリカの文科省公認でアメリカの学校の単位も取れ移行できるし、日本にも移行できるようだ。

ざっと校内の動画を撮らせてもらったのでまずはこちらをご覧ください。

入り口は狭くどのくらいの大きさかわかりにくくなっていたが、中は案外広く、東欧の国独特の暗さがあるかと思ったがそんなことはなく、結構明るく生徒達はピュアで東洋人に驚きみんな足を止め、子供達に近づいて来たり、頭を撫でたり、質問してきたりとフィリピン並みのフレンドリーさと好奇心の強さでグイグイ来るのが印象的だった。

人種差別やアジア人を嫌がるそぶりなど微塵もなくむしろ近づきたい、知りたい、好機の目でみんな見て来るので面白くまた嬉しかった。

先生達もうわーー東洋人だーっという感じで必死に平常心を取り戻そうとしている所が逆におもしろかった。

聞くとエジプト人や中東系の生徒の話は出てきたがアジア人の話は出てこなかった。

なかなかに珍しいらしく、それがかえってチャンスだとも思う。

現在東南アジアやアジアの国々、アメリカや欧米諸国どこに留学しても東アジアの人は多く特に中国、韓国、日本人はどこにでもいる。

それが全くいないなんて、これはヒーローやヒロインになれるチャンスでもある。

このクタイシのインターについてはこれから追々詳しく紹介していきます。

とりあえずアメリカのインターでこの料金で通える学校がジョージアに、ヨーロッパにあるということが貴重だと言うことをまずはお知らせしておきます。

何度か触れているように家賃のコスパが最強、生活費もコスパが良く、交通費も食材も激安、おそらく世界の中でもこの二つは最高クラスに安くてクオリティが良いです。

しかし学校だけは高かったのでここでこれが解決できればお子様を連れた親子留学、教育移住も叶います。

中身についてはこれからどんどんお知らせしていきます。

最強コスパのクタイシ親子留学、クタイシ教育移住についてはジャーニーにご相談ください。

-クタイシ, 学校、教育, 暮らし、生活
-, ,

© 2022 ジャーニー コーディネーター @ ジョージア Powered by AFFINGER5